CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

CATEGORIES

archives

2015.10.27 Tuesday

【西洋占星術】手放しがいつも以上に大切☆牡牛座の満月

0
    ご訪問ありがとうございます☆
    占い&癒しサロン「Meets Heart」の月乃 エリイです。


    今夜は牡牛座の満月です。
    最近「新月」「満月」のサイクルが広く認知されて、心身のサイクルに役立てている方が増えてきましたね☆

    私たち人間はもちろん、植物などこの地球上のあらゆる生命は宇宙の動きとリンクしています。

    昔から言われていますが、大宇宙と小宇宙(人間などの生命体)は対応しているという考え方です。

    だから、ハーブやハーブから抽出されるエッセンシャルオイルも宇宙の星たちの影響を受けています。これが最近注目されている「ハーブ占星術」「アロマ占星術」「陰陽五行と占星術」という考え方に繋がっていくのでしょう。

    人の心身の状態も月の動きに影響を受けるのは自然なことで、占星術では「月」は日々の健康をみることもできます。

    ただ、新月や満月などの月の影響は他の惑星もそうですが、「本当の意味での個人的な影響」というのは、何座で新月や満月が起こるのか、ということよりも、その人のホロスコープの「どのハウスで新月や満月が起るのか」ということが実は重要なんですね。

    そこを踏まえて読み解いていくと、更に奥深く月のサイクルが自分の感情や肉体にどのような影響を与えるのかが分かります。

    更に、月は女性を表す惑星なので、月のサイクルの影響は女性のほうが感じやすいんですね。


    さて、今回の牡牛座の満月も、一般的なテーマはやはり牡牛座が象徴する「価値観」「所有」になるのですが、満月の浄化や手放しと合わせて考えてみようと思います。

    満月は「満ちた」「完成した」ものから離れ、次に向かうタイミングです。
    タロットでいえば大アルカナの最後のカード「世界」に該当するイメージがあります。

    「世界」のカードも完成したものをあえて手放し(離れ)、また「愚者」のカードに戻って新たな旅を始めることもできるからです。

    満月は基本的にどの星座で起こっても手放しや浄化のタイミング、と言われていますが、12星座中この牡牛座の満月が一番「手放しの重要性」を感じるタイミングのような気がしてならないです、私は。

    牡牛座は12星座中一番変化が苦手で、1度手にしたものや古いこだわりを捨て去ることが苦手な星座だからです。
    ある意味満月のテーマと反した性質を持つ星座といえるかもしれません。

    私自身の最近の感情の動きと照らし合わせて考えてみたのですが、「若いときから今までずっと染み付いてきた考え方を改める」「物の見方や価値基準を変えざるを得ない」といったテーマが大きくおい被さってきています。

    なかなかしんどいですが^^;


    牡牛座は「守り」のエネルギーが非常に強いです。なかなか手強いです。

    何か手放したい、今までのこだわりや枠組みをはずしたい、なかなか変えられない生活習慣を変えたい!という方は是非アロマの力を借りてみてください♪
    ※アロマ(香り)は脳にダイレクトに届き、かつ本能的な部分に働きかけるので、感情や潜在意識への影響が大きいのです

    私のおすすめはラベンダーとパチュリき



    ラベンダーは浄化のハーブの代表選手。
    「洗い流す」という語源を持つ植物で、様々なものを洗い流し浄化してくれます。何か行き詰まりや堂々巡りをしてしまう場合に是非。

    パチュリは牡牛座の正反対に位置する蠍座の象徴植物。
    ハーブやアロマ占星術では、正反対の星座のハーブを使うことがスムーズな解決法に繋がる、という考え方があります。

    蠍座は牡牛座とは反対に、1度決めたら180度の転身や方向転換をやり遂げる大変革が最も得意な星座。
    その蠍座を象徴するパチュリの香りはあらゆる執着やこだわりを和らげ、取り除いてくれるでしょう。

    私自身も今日は浄化したいことが色々あるので(笑)、今夜はラベンダーでアロマトリートメントをします♪


    ヤング・リヴィング社精油・製品取り扱い/阪急今津線「逆瀬川駅」より徒歩5分/土日祝・夜間もOPEN♪(最終スタート19時)
    〜西洋占星術・タロット・レイキ・ハーブ・アロマ〜癒しと学びのサロン「Meets Heart」ホームページ